髪の乾燥は抜け毛につながるサイン!?

髪や頭皮が乾燥すると、抜け毛が生じやすくなってしまいがち…。

でも髪質や頭皮環境は短期間で改善することって実は難しいんですよね。

そこで!今回は、髪や頭皮の乾燥が抜け毛につながる理由や、

乾燥対策などについてご紹介します!

◆髪の乾燥と抜け毛の関係性

抜け毛にもさまざまな原因がありますが、

髪の乾燥が抜け毛に繋がっているといったケースは珍しくありません。

水分が不足した状態の髪は、表面にあるうろこ状のキューティクルが開いて髪がもろくなります。

キューティクルの剥がれが起こり、髪同士が絡まって切れ毛につながるのです。

髪は1度乾燥した状態になると、すぐに回復させることは出来ません。

そのため、「髪が少し乾燥してきたな…」と気付いた時点で、

すぐに乾燥対策を施すことが大切なのです。

頭皮が乾燥すると血行が悪くなり、髪の成長に必要な酸素と栄養が行き渡らなくなります。

髪の成長が止まって自然に抜けるのは正常の働きですが、

頭皮が乾燥すると成長が終わる前に髪が抜けてしまうのです。

頭皮の乾燥の主な原因は、洗浄力の強いシャンプーを使うこと、頭皮が紫外線を浴びることです。

洗浄力が強いシャンプーは、保湿のために必要な皮脂が洗い流されて頭皮が乾燥します。

肌が乾燥するとかえって皮脂の分泌が過剰になり、髪の成長を妨げる可能性も否定できません。

また、紫外線は皮脂の細胞を破壊し、老化が進むことも抜け毛につながります。

髪が乾燥する原因にも、ドライヤーや紫外線、エアコンなどさまざまなものがあります。

髪が水分を失わないように、日頃から生活習慣などに注意するようにしましょう。

.
.

◆健康的な髪を手に入れたい方は、頭皮に目を向けましょう

いくらトリートメントなどで髪質を整えても、もともとが健康的な毛髪でなければ、

常に乾燥に悩まされることになります。

そのため、乾燥した髪に悩んでいる方は、毛髪を成長させる頭皮に目を向けるようにしましょう。

湿度が低い冬場などには、毛髪と同様に頭皮も乾燥しやすい状態にあります。

乾燥した状態の頭皮はトラブルが生じやすいため、毛髪が健康的に成長しづらくなってしまいます。

また、頭皮が乾燥すると根本から髪が抜けやすい状態になり、

場合によっては、粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)などを

引き起こしてしまう恐れもあります。

※粃糠性脱毛症:頭にふけが多くなり、かゆみを伴い毛髪が抜けて薄くなる症状

.
.

◆頭皮を乾燥させないための工夫

シャンプーをすると油分が失われてしまうため、

お風呂の後は特に頭皮が乾燥しやすい状態になっています。

そのため、お風呂に入った後にはローションやオイルなどを使用し、

頭皮の乾燥を防ぐようにしましょう。

ドライヤーの当て方にも注意が必要です。

ドライヤーを当てる際には、熱風が頭皮に直接かからないように意識しましょう。

髪から20cm程度離したり、手で熱風を反射させてドライヤーを使用したりすることによって、

頭皮へのダメージを抑えることができます。

また、家で過ごす時間が長い方は室内環境にも注意し、

湿度が低い日には加湿器を使用すれば頭皮の乾燥を防ぐことができますよ。

普段から乾燥しないように注意して過ごす事を意識してみましょう☆