夏までに知っておきたい!髪の紫外線対策

夏はアクティブな機会が増えるシーズン!

でも髪にとってはダメージが増えるシーズンでもありますよね。

パサつき」や「ツヤ」がなくお困りの方も多いのではないでしょうか?

思いっきり夏を楽しむためには、しっかりとした髪の紫外線対策が重要です。

そこで!オススメ!したい紫外線対策のコツをご紹介します。

 

夏場の紫外線は髪の天敵

パサつき、ツヤがない、枝毛や切れ毛が多いなど、髪のトラブルって尽きませんよね。

その原因はパーマやカラーリングによる傷みではなく紫外線かもしれません。

紫外線は肌だけではなく髪も同様にダメージを受け続け、放置しておくと悪影響ばかり。

外出が多くなる夏こそ「髪の紫外線対策」が必要なのです。

 

手軽に出来る紫外線対策から!

①まずはアイテムを使って紫外線対策!

日傘や帽子などのアイテムを使うと肌や髪に紫外線が当たるのを抑えてくれます。

日傘は色が濃いめで厚手のもの、帽子はつば広で、パステル系の通気性のいいものがベストです。

帽子などがない時は髪をまとめるのも効果的☆

紫外線を受ける面積を最小限にすることがポイントです。

自宅にいる時はヘアケアグッズで対策を。

トリートメントや紫外線対策スプレー、洗い流せるトリートメントなどもオススメ!

髪を紫外線やドライヤーによる熱からガードしてくれます。

②食事で元気な髪づくり

髪の紫外線対策は外側からだけではなく、

有効成分が多く含まれる食材を取り入れる事により体の中からも実践することができます。

頭皮の毛細血管を活性化させ丈夫な髪を促してくれるのが、ビタミンC

ブロッコリー、赤ピーマン、イチゴ、アセロラなどに多く含まれるビタミンです。

髪の毛に必要な栄養素を毛母細胞に届けやすく、

髪の成長に大切な血液の流れをサポートし女性ホルモンの分泌を助ける働きがあるのが、ビタミンE

アーモンドやピーナッツなどのナッツ類に多く含まれるビタミンです。

日傘や帽子などのアイテムを使うことも効果的ですが、髪は体の内側からケアしていくのも大切です。

普段の食生活から対策出来ることも多くあります。

地道なヘアケアも同時に継続的に行えば髪のトラブル改善にも繋がります!

体の内側と外側からヘアケア対策をして、夏もアクティブに元気に過ごしていきましょう!!