素敵な人は髪も美しい!習慣化したい5つのヘアケア方法

仕事に家事にとバタバタと忙しい毎日を送っていると、

ついつい後回しになってしまいがちなヘアケア。

スキンケアはバッチリやっているけれど、

ヘアケアはどうやったらいいのかイマイチ分からない…という人もいるかもしれません。

そこで今回は。ツヤ髪へ導くヘアケア方法を6つご紹介していきます☆

正しいヘアケアを習慣化してツヤツヤの美髪を手に入れましょう!

【ケアその1】

シャンプー前にブラッシングのひと手間を

髪の毛を洗う前にブラッシングをする習慣をつけましょう。

ブラッシングを行うことで、髪のほつれを取り皮脂などの汚れを浮き上がらせてくれます。

ほつれが取れることで、シャンプー中に髪の毛が絡まることが少なくなり、

傷みの原因でもある摩擦が軽減されます。

頭皮も一緒にブラッシングすれば、ほどよい刺激がマッサージのようで気持ちいいので

オススメです!
.
.
【ケアその2】

「予洗い」でしっかり汚れを洗い流す

シャンプーの前に、ぬるま湯でよく髪の毛をすすいでいますか?

疲れていたり、時間に終われていたりすると、

ついササっと髪を濡らしてシャンプーを手に取ってしまいがち。

ですがこのシャンプー前のすすぎこそ「予洗い」と言って重要なポイントなのです。

予洗いは2~3分かけて、丁寧にぬるま湯で髪の毛をすすぎます。

この予洗いで大半の汚れは落ちると言われているので、

次のシャンプーの為にもしっかりと汚れを洗い流しましょう!
.
.
【ケアその3】

シャンプーは髪ではなく、地肌を洗う感覚で

シャンプーはなんとなくこんな感じで…

と済ませてしまっている人は意外と多いのではないでしょうか?

肌をケアするスキンケアと同じように、髪の毛も日々の正しいケアと積み重ねが

重要なポイントになってきます。

シャンプーは髪につける前に適量を平に取り、

軽く馴染ませてから髪の毛につけるようにしましょう。

間違ってもシャンプーを直に髪の毛につけるのはNGですよ。

洗う時は、爪を立てると頭皮が傷ついてしまうので、

指の腹で地肌をマッサージするように頭皮を中心に洗っていきましょう。

予洗いがしっかりできていれば、髪の毛自体の汚れは泡で撫でるくらいで十分だと言われています。
.
.

【ケアその4】

トリートメントでしっかり保湿

ヘアケアといえば大切なのがトリートメント選びです。

毛先の傷みが気になるのならダメージ補修タイプ
指通りが気になるのなら保湿してくれるタイプ
ドライヤーによる痛みが気になる場合は熱から守るタイプなど

自身の悩みに合ったものを使うようにすると良いでしょう。
.
.
【ケアその5】

乾かし方で髪が変わる!ドライヤーの正しい使い方

髪の毛は濡れているときが一番傷みやすいと言われています。

夏はついつい自然乾燥してしまいがちですが、

濡れている間に摩擦によって髪の毛は傷んでしまうので、

必ずドライヤーで乾かすようにしましょう。

ドライヤーは風の当て方が重要です。

風は上から下へ当てるようにして、地肌に近い部分から先に乾かしましょう。

毛先は毛量が少なく乾きやすいため、熱を過剰にあてると傷む原因になってしまうので注意を!

美しいツヤ髪は1日にしてならず!

出来るものから少しづつ習慣化して、ツヤ感のある美しい髪を手に入れましょう♪